薄毛の原因となるAGAを治療する【頭髪の悩みを解消する方法】

メンズ

効率良く改善するために

鏡を見るメンズ

AGAではないかと疑うのなら、名古屋にあるドラッグストアに行って、シャンプーや育毛剤、サプリメントを使ってみましょう。それでも効果がないのなら、クリニックに行くと良いですが、インターネットで検索し、検討しておくと良いです。

詳しくはコチラ

選択肢が多い

髪の毛を触る男の人

AGAには専門病院と一般病院にかかる方法があります。福岡県の場合、それぞれ多くの病院があり、選択肢が豊富です。専門病院の場合は、博多天神エリア、北九州市小倉エリアに集中していますから、複数の病院を比較しやすいという特徴があります。効果と料金の両面を無料カウンセリングで確かめ、しっかり選択しましょう。

詳しくはコチラ

毛髪の成長を実感

男性

大阪のAGAのクリニックでは、一人一人の頭皮環境に合わせたオーダーメイド処方と頭皮治療のアプローチが行われるため、高い効果を実感できるという特性があります。そのため、主体性をもって治療にのぞむことができます。

詳しくはコチラ

脱毛の原因と薬

育毛

前頭部や頭頂部の脱毛

AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモン、遺伝、環境、ストレスなどからなりやすい薄毛です。AGAの特徴は、額の生え際や頭頂部からハゲてくることです。どちらか一方だけハゲる場合もあれば、同時進行でハゲる場合もあります。前頭部や頭頂部の毛母細胞は男性ホルモンの働きが強く、脱毛因子のジヒドロテストステロンが発生しやすい特徴があります。男性が額やつむじからハゲていくのはそのためです。昔はAGAになったらあきらめるしかありませでした。しかし、今は頭皮医療が進化して、有効な治療法が確立されています。プロペシアという世界初のAGAの内服薬もあれば、自毛植毛手術もあります。「治したい」という強い意思さえあればどんな薄毛でも治せる時代になっています。

プロペシアの入手方法

プロペシアは有効なAGA治療として日本皮膚科学会も推奨しています。医薬品なので、日本で手に入れるには処方箋が必要になります。プロペシアはAGA治療をしている一般病院や、AGAクリニックなどを受診することで手に入ります。ただし、事前検査をしてプロペシアを服用して大丈夫と診断された人だけです。検査で体に負担が出ると診断された人は、プロペシア以外の方法で治療をしていくことになります。ネットで個人輸入をして海外のプロペシアを購入することもできます。個人輸入の場合、クリニックで処方してもらうよりも安いというメリットがあります。ただし、中には悪質なサイトもあるので、名前の通った大手サイトを利用することが大切です。