薄毛の原因となるAGAを治療する【頭髪の悩みを解消する方法】

男の人

選択肢が多い

髪の毛を触る男の人

専門病院と一般病院

AGAの治療は、効果が現れることはもちろんのこと、できることならば費用も極力抑えたいものです。医療機関であっても専門病院にかかるのか、一般病院にかかるのかという選択肢があります。専門病院と一般病院の違いは、目的にあります。専門病院が「抜け毛を防止して、なおかつ髪の毛を増やす」ことに主眼を置いているのに対して、一般病院は「抜け毛を増やさない」ことに主眼を置いているためです。当然料金も異なってきます。専門病院が2万〜3万円程度、一般病院では1万円程度が相場となっています。福岡県は九州最大の県ですし、福岡市は人口が増加している人気の都市となっていますから、AGAの専門病院、一般病院も大変多くの選択肢が見られる都市となっています。

無料カウンセリングで比較

福岡県で、AGAの治療を一般病院で受ける場合には、病院の皮膚科を訪問することで、プロペシアと呼ばれる脱毛防止の薬が処方されます。ほとんどの病院で対応はしていますから、地元の病院等訪問されて問題はないでしょう。ただし、プロペシアは、女性には効果がないという点は注意しなければなりません。女性の場合は、専門病院にかかることが前提となります。専門病院は、福岡市天神と博多エリア、北九州市小倉の両エリアに集中しています。全国展開しているAGAクリニックも多くあり、ほとんどのクリニックが、無料カウンセリングを実施していますから、比較を行うと良いでしょう。幸い、博多天神エリアも、小倉エリアも各AGAクリニックは近距離にありますから、比較しやすいのも特徴です。効果と料金の両面からしっかり比較することをお勧めします。